スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ウインクルセイドの近況
- 2006/09/28(Thu) -
 ウインクルセイドは予定通り、昨日(27日)に無事帰厩しました♪
ちょっと心配だったので、安心しました!

9/27(水)
鼻をぶつけて外傷してしまうアクシデントで先週末の帰厩をキャンセルしたウインクルセイドでしたが、本日は何事もなく無事に美浦TCへと帰厩しました。
 外傷はすっかり回復していますから、ご安心ください。気になる脚元にも異常はありませんし、鈴木伸調教師も出走予定を東京2週目「山中湖特別」、芝1600mとしていますから、そこに照準を合わせての調整も問題なく進められそうです。

この記事のURL | ウイン愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウインクルセイド 今週の状況
- 2006/09/22(Fri) -

2006.09.22
 明日23日に美浦TCへ帰厩予定だったウインクルセイドでしたが、本日、放牧先のサンファームにて鼻をぶつけて外傷してしまったため、帰厩は来週9月27日に延期となりました。
鈴木伸調教師は「大事を取って帰厩は延期させてもらいます。でも、来週水曜日には入れますし、元々次走は東京1週目から2週目にスライドさせたんですから、調整に狂いはありませんよ」と、心配無用を強調していました。

2006.09.20
 9/23(土)に茨城県・美浦のサンファームを退厩、美浦:鈴木伸尋厩舎へ帰厩の予定です。ウォーキングマシンを朝50分、夕40分。準備運動後、ダートコースにてハッキング1600m、軽めキャンターを2400m消化しています。担当者は「レース後こちらに来ましたが、反動はありませんでしたし、体も減っていませんでしたよ。肝心の裏の方も、もちろん問題ありませんが、毎日のケアは欠かさずしっかり続けています。鈴木伸調教師からは『すぐに戻すから』と言われていましたし、予定通り土曜日にはトレセンに戻ります」と話していました。
 また、本日、鈴木伸調教師から「やっぱりハンデ戦は避けようと思います。予定を1週延ばして東京2週目、山中湖特別(芝:1600m)を使おうと考えています」と連絡が入りました。

この記事のURL | ウイン愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
白井特別に出走したウインクルセイド♪
- 2006/09/15(Fri) -
9/9(土)中山の10R、白井特別に出走したウインクルセイドの
応援に行ってきました♪

今回は長期休養明け2戦目のレースでした。
前走で力はあるということを確信していたので、今回はハンデ戦で
57kgと2番目に重い斤量でしたが、それでも勝てるのでは!と、
期待していましたが、結果は前走と同じ4着でした。。。

でも、超スローペースで展開が向かなかったにもかかわらず、
クルセイドは最後まで一生懸命走っていたと思いました。

そして何よりも、クルセイドの一生懸命走る姿を見ることが
できたので、無理をして行ってよかったと、とっても満足しています♪

 蒸し暑かったので、発汗が凄かったです!
 パッシュファイアーの下から可愛い瞳が少し見えます♪
6/9/9ークルセイド-1

 「止まれ~」の合図で。。。
6/9/9-クルセイド-2

 中館騎手を背に本馬場へ向かって行きました♪
6/9/9-クルセイド-3


パドック写真を、こちらにも アップしていますので、見てくださいね!

中舘騎手
メンバーを見渡して、先に行く馬がいなかったので、できればハナに行こうという考えも持っていましたが、ゲートの中で少し怒ってしまって、その時にスタートを切られ、出負けした格好になってしまいました。それと向こう正面でペースが落ち着いた時に、行きたがったので、そこで押さえたんですが、それがなければ勝ったとまでは言いませんが、2着はあったと思います。でも、今日はこのペースで、勝った馬も33秒台の上がりを使っているんですからね。ちょっと流れが向かなかったですね。

鈴木伸調教師
今日は前回と違って装鞍所でも落ち着きがありましたし、返し馬でもいい感じでした。やっぱり1回使って良くなっていました。でも、今回はこの流れと上がりの速い競馬でしたからね。ただ、それでもよく頑張ってくれたよね。休み明け2度目でレースも上手になっているし、次はもう少し走ってくれると思います。この後は、火曜日に放牧に出し、1週間くらいで戻す予定です。次走は東京の1週目を予定していますが、そこはハンデ戦だけに少し考えたいと思います。

美浦TC担当:坂本の目
スタートが悪かった上に、向こう正面で流れが落ち着いた時、ハミが掛かり、行くのを押さえたために、チグハグなレースになってしまいました。あそこで、スパートしていたら、もう少し違った面が出たのではないかと思います。でも、使いながら体も良くなっていますし、次走の走りに期待したいと思います。



レース後は予定通り、火曜日にトレセン近郊にあるサンファームへリフレッシュ放牧に出ています。次走については、秋の東京開催開幕週となる10月7日、東京土曜10R「本栖湖特別」が一応の目標としてあがっていることから、1週間程度の短期放牧になる予定です。

この記事のURL | ウイン愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウインクルセイドの近況
- 2006/09/08(Fri) -
中山 10R 白井特別 芝 2000 に
 7枠8番 57kg 中舘 英二 騎手で、出走が確定しました!


現在、美浦:鈴木伸尋厩舎在厩。
9/9(土)中山10R 白井特別(3歳以上1000万下/芝:2000m)に出走を予定しています。水曜日は、乗り運動後、坂路を2本で追い切られました。鈴木伸調教師は「真ん中に入っても集中して走っていたし、最後まで手応えは良かったですよ。息も抜いてなかったし、しっかり走っていました。まだ幼いんですね、時々鳴いたりして煩いところがあります。でも、前回よりも落ち着きが出てきたのは確かですから、何とかいいレースしてくれると思いますよ」と話していました。
 そして木曜日は、乗り運動を1時間行なわれました。小野寺調教厩務員は「今回、帰厩してから爪のこともあってプール調教はやらなかったんだけど、こっちが思っていた以上に体が絞れていて、仕上がりはいいんですよ」と話していました。
 また、水曜日の追い切りにも騎乗した中舘騎手は「いい動きで併せ馬をこなしていたし、動きも前回に比べるとシッカリしていました。それに息の入りもバッチリ。前回よりははるかにいいデキだと思います」と話していました。

この記事のURL | ウイン愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウイン愛馬の近況
- 2006/09/01(Fri) -
ウインレジーナが引退してしまいました・・・。
3歳愛馬2頭目の引退です。とってもショックでした。。。(T_T)
今後はお母さんとして、第二の馬生をおくる予定とのことなので
頑張っていい仔を送り出してほしいと思います!

☆ウインレジーナ

腰からお尻にかけての筋肉の深い箇所に筋肉炎症が認められ、残念ながら現役続行を断念することが決まったウインレジーナ。この決定を受けて繁殖として第二の馬生を送れるよう引取り先を模索しましたが、現在の症状を考えると丸1年は種付をせず治療に専念しなければならない可能性もあるということで、繁殖どころか乗馬としてもなかなか良い返事を得ることができず難航しました。そこで、レジーナの生まれ故郷である北海道浦河・川越ファームにお願いしたところ、繁殖を前提として引き取っていただけることとなりました。
 レジーナは、31日朝9時に中央登録の抹消手続きを完了。そのまま馬運車へと乗り込み、生まれ故郷である川越ファームへ帰っていきました。



ウインクルセイドは、今週も順調です♪

☆ウインクルセイド

 現在、美浦:鈴木伸尋厩舎在厩。水曜日は、乗り運動後、坂路を2本で追い切られました。堤調教助手は「2本目の前半は1頭だったからか、フワフワ走っていた。そこからは最後まで諦めずに、馬なりでシッカリと走ってくれました。1回使ったことで、体に張りが出てきましたし、走りも以前より良くなってきています。脚元も大丈夫ですし、来週に向けて順調です」と話していました。
 そして本日木曜日は、乗り運動を1時間行なわれました。小野寺調教厩務員は「今は爪がシッカリしていないのでプールはやめているんですが、体は前回よりも張りがあって、逞しくなってきました。それに、昨日の動きも良かったし、脚元も何も心配することはありません。もちろん、来週に向けて順調そのものです」と話していました。


この記事のURL | ウイン愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。