スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シルク2歳・3歳愛馬の近況
- 2006/09/06(Wed) -
シルクトワイライト[父ダンスインザダーク:母シンパティーア]

レース後は予定通り31日に天栄ホースパークへ放牧されています。
前走騎乗した田中勝春騎手は「ゲートでびっくりして頭を上げていた。道中もずっと左へモタれていたけど、終いはしっかりしていたし、これから良くなりそう」と話すと、調教師は「出遅れてしまったし、道中もフラフラしていた。でもあの速い上がりであそこまでくるのだから大したものだ。特に大きな問題は無いが、レース後は下痢の症状が出ているから、精神的にも子供なのかもしれない。放牧で一回り成長してくれば良いと思う」と話します。尚、到着後はパドック放牧を行いながら馬体の状態を確認しています。牧場長は「精神的なプレッシャーがあったようで、体温も安定していないようだし、内蔵面を含めて全体的に成長を促した方が良いと思う。今後は治療をしながら回復を図っていく」と話しています。



シルクキャリバー [父グラスワンダー:母ビクトリアスズラン]

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。先週は本馬場を20秒程度で進めると、坂路では15-15の調教を付けられています。牧場長は「特に変わりなく順調に乗れているので、今後もこのまま続けていく」と話しています。



シルクプラチナム [父サクラバクシンオー:母グラスファッション]

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。脚元の状態を確認すると、先週も坂路中心に22秒程度の調教を付けられています。牧場長は「先週は念のためショックウェーブ治療を行った。このままペースを上げるのは不安があるので、もう暫くじっくり乗っていきたい」と話しています。



シルクウィザード [父リンドシェーバー:母レインボーファスト]

加藤ステーブルで調整中です。角馬場でじっくり体を解した後、ダートコースと坂路を併用し、キャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「2日に坂路で3ハロン39秒、5日には調教師が立ち会いのもと3ハロン37秒を乗っている」と話しており、調教師の指示で7日に札幌競馬場へ帰厩する事になりました。尚、回避馬が出たため、18日に盛岡競馬場で行われるダービーグランプリへの出走が確定しています。

スポンサーサイト
この記事のURL | シルク愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ウインクルセイドの近況 | メイン | ニードルポイントの近況>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nov521.blog34.fc2.com/tb.php/165-18772172
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。