スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ウイン愛馬の近況
- 2006/07/13(Thu) -
☆ウインクルセイド

7/12(水)
  美浦坂路 良 4F ~70.7~53.1~35.5~16.8 (2) 楽走
  美浦坂路 良 4F ~54.4~40.1~26.4~13.1 (4) 馬なり
   併せ馬/ 単走。

 帰厩後も坂路を中心に順調な調整が続いているウインクルセイドは、南馬場でのダク踏みを終えると、今朝も坂路入りして2本の登坂をこなしました。
 1本目は楽走でしたが、2本目は軽く気合をつけられ、14秒3→13秒7→13秒3→13秒1のラップを刻み、4F54秒4で馬なりゴール。9日日曜にも時計を出していますが、その時よりも2秒1速いタイムでした。
 小野寺調教厩務員は、「今日も2本目は軽く時計を出してみました。先週末にもやりましたが、脚元は大丈夫。スッキリしていますよ。ひと追い毎に体も絞れてきていますし、落ち着きもあります。はい、順調にきています」と、嬉しそうにクルセイドの状態を語ってくれています。


☆ウインレジーナ

7/12(水)
  函w 重 助手 5F ~69.4~53.0~38.3~12.6 (6) 強め
   併せ馬/ 単走。

 先週の土曜日に一路函館競馬場を目指してトレセンを出発したウインレジーナは、翌日曜日に無事に到着しています。到着後も輸送熱などもなく順調に出張馬房での生活を開始しました。また今朝は、出走を予定している今週の函館土曜5R芝1200mへ向けて最終追い切りをかけられました。
 5時50分に馬場入りすると、まずは角馬場での乗り込みを10分ほど行い、追い切り前のウォーミングアップを完了。続いてウッドコースへ移ると、ゆったりしたキャンターから徐々にペースを上げて5Fからしまい重点の追い切りとなりました。
 すでに先週も坂路で時計を出していること。そして、長距離輸送を挟んでの今週の出走となるだけに、単走でラスト1F12秒6なら十分でしょう。息遣いを整える意味合いの強い追い切りとなりました。

スポンサーサイト
この記事のURL | ウイン愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<キャロット愛馬の近況 | メイン | シルク愛馬の近況>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nov521.blog34.fc2.com/tb.php/143-b4e16e9e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。