スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シルク愛馬の近況
- 2006/06/30(Fri) -
☆シルクプラチナム [父サクラバクシンオー:母グラスファッション]

天栄ホースパークでパドック放牧中です。乗り運動を始めていましたが、先週末に両前脚の歩様が気になると、大事を取って、再度パドック放牧に切り替えて様子を見ています。今後は、牧場内で両前脚のエコー検査を行う事になっており、さらに状態の確認に万全を期す意味で、別の獣医にも診断を依頼して、セカンドオピニオンを受ける事も考えています。


☆シルクウィザード [父リンドシェーバー:母レインボーファスト]

函館ウッドコースでキャンターの調整で、21日に併せて時計を出しています。調教師は、ハンデ戦まで待ってもいいが、この馬も意外に見込まれるかもしれないから、今週使おうと思っている。向こうに行ってからも状態は良いので、古馬と混じってどこまでやれるかだろう、と話しており、今週日曜日の函館、恵山特別に出走を予定しています。

◆調教タイム
   28 函稍  64.5-50.2-37.3-12.8 一杯先着


☆シルクアウローラ [父クロフネ:母ダボナアンビション]

千葉県の千代田牧場で調整中です。ウォーキングマシンで40分程度の運動を行った後、600mのトラックコースで、キャンターを2周半、ダクでクールダウンして、再びキャンター2周半のインターバル調教をつけられています。牧場長は、徐々に体に芯が入ってきたので、そろそろ厩舎に戻す事も考えている。近々調教師に確認してもらい、今後の予定を立てるつもりだ、と話しています。


☆シルクプロシード [父コマンダーインチーフ:母ブラッシングインザレイン]

ファンタストクラブで調整中です。当初は短期放牧で函館に戻す予定でしたが、状態を確認した調教師から、使ってからまだ歩様がゴツゴツしているのと、体もガレてしまっているので、もう少しこちらで調整することにした。番組はいくらでもあるので、今後は状態見て戻していくつもりだ、と話しがあり、もう暫く放牧を続けることになりました。今週は、本馬場中心にキャンターで2,000mをハロン18秒程度のペースで進めています。


☆シルクエレメント [父キンググローリアス:母シルクフローレンス]

北Bコースでキャンターの調整です。調教師は、輸送しても馬体が減らなかったように、太りやすいタイプなので、新潟開催まで太らせないように上手く調整していきたい。来週から本格的に追っていこうと思う、と話しています。


☆シルクプライズ  [父Coronado'sQuest:母CitidanceMissy]

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。引き続きトラックコースを長めに乗り込みながら、ハロン20秒程度のペースで進めると、坂路では17-17のラップを出して調教を付けられています。牧場長は、先週は動きを見る意味で速いところをやったが、今週は気合いを維持する調教にしておいた。相変わらず動きもしっかりして、良い手応えだし、馬体も引き締まっている、と話しています。


☆シルクチャプター [父アフリート:母ノーブルプライド]

JRA競走馬総合研究所で乗り運動の調整です。引き続き左前脚屈腱部の回復を促している段階で、特に状態に変わりはありませんが、今週中にはエコーによる精密検査を予定しており、検査の結果次第では、運動のメニューも変わる可能性があります。

スポンサーサイト
この記事のURL | シルク愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<キャロット愛馬の近況 | メイン | ウイン愛馬の近況>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nov521.blog34.fc2.com/tb.php/135-304cd98b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。