スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ウイン愛馬の近況
- 2006/06/29(Thu) -
ウインクルセイドもようやく戻ってきます♪
頑張ってレースに復帰するまでこのまま順調にいってほしいと思います!!


☆ウインクルセイド

6/30(金)に福島県、岩瀬郡の天栄ホースパーク内、ブラストホースステーブルを退厩、美浦:鈴木伸尋厩舎へ帰厩の予定です。
担当者は「ついにお声が掛かりましたね。ウチでは引き続き坂路を2本、ハロン20秒で乗っていますが、変わりはありません。あとはトレセンに入ってペースを上げて、体を引き締めていくだけですね。ただ、何度も言いますが、屈腱炎は完治するものではありません。再発ということもありますし、そこをかばって逆の脚に出てしまったという馬も何度も見てきました。ですから、安心は出来ませんが、でもここまでこれたというのは、この馬が本当に頑張ってくれたからですよ。あとはレースに復帰出来るように、トレセンでもうひと頑張りしてもらいたいですね」と話していました。


☆ウインレジーナ

6/28(水)の調教
栗東坂路 良 4F ~59.8~43.7~29.0~14.4 (8) 馬なり
併せ馬/ 単走。

 函館への移動が予定されているウインレジーナは、持ち乗りの西浦調教助手が騎乗して坂路で15~15秒ペースの軽めの追い切りをかけられました。もちろん、楽走と言ってもいいぐらいの馬なりですが、ラストは14秒4と体調のよさをアピールしています。
 西浦調教師も「競馬を一回使ったことで、いい方に向いてきましたね。はい、しっかりしてきています」と、合格点。来週には函館に移動して、再来週の競馬へ出馬投票していくつもりとのことです。この報告からレジーナの次走は、再来週の函館土曜5R芝1200mが最有力となりました。
 ただし困ったことがひとつ。主戦の本田騎手が骨折して全治2ヶ月の診断となってしまいました。レジーナにとって本田騎手の存在はとても大きな戦力でしたから、このことは新たな悩みとして浮上しています。

スポンサーサイト
この記事のURL | ウイン愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<シルク愛馬の近況 | メイン | ニードルポイントが入厩してました♪>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nov521.blog34.fc2.com/tb.php/134-9645f121
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。