スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ウイン愛馬の近況
- 2006/06/22(Thu) -
☆ウインクルセイド

 現在、福島県、岩瀬郡の天栄ホースパーク内、ブラストホースステーブルにて調整中。ウォーキングマシンを50分、馬場にてダク1400m、ハッキング1000m、坂路をキャンターにて2本消化しています。担当者は「引き続き坂路を2本、ハロン20秒くらいで乗っていますよ。何度も言いますが、この稽古で脚元に不安が出ることはありませんし、体も今の稽古だと、これ以上仕上げるというのは無理です。それぐらいのところまで来ました。あとはトレセンに入って、強い稽古をやって、体を作っていくだけです。連絡が入れば帰厩となりますね」と話していました。
 また、本日21日鈴木伸調教師から坂本取材局長に連絡が入りました。「クルセイドなんですけど、来週の検疫を申し込もうと思います。ただ、今週の検疫なんかを見ても何百頭もあふれている状態で、なかなか希望通りにはいかないんです。うまく抽選に入れば来週の帰厩ですが、延びる可能性もあります」とのことでした。



☆ウインレジーナ
 6/18 京都 3R 3歳未勝利 芝 1600  12/18 着
レース後のコメントです。

石橋守騎手
 スタートから出たなりであの位置に付けられるように良いスピードがあります。ただ今日は馬場が思ったよりもゆるくて、ノメってはハミを噛んでノメってはハミを噛んでの繰り返し、スムーズな競馬が出来ませんでした。初めての競馬ということもあって、少しムキになってもいましたしね。そういう競馬だったので、最後は無理をしませんでしたが、返し馬でも力強いフットワークを感じましたし、能力あると思いますよ。次が楽しみです。

柳田調教助手
 骨折から弱いところもあって、ようやくここまで来た馬ですからね。仕上がりは悪くなかったんですが、初めての競馬で半信半疑でした。ジョッキーが言っていたように、馬場が合わなかったようですね。でも、乗った人間が皆走ると言ってますから、能力は間違いなくあるはずです。とりあえず上がりの歩様はシャキシャキして問題なかったですから、競馬の後2、3日問題がなければ次は大いに期待できると思います。

WRC事務局:飯塚の目
 初出走にしてはパドックでも落ち着きがありました。多少の物見はありましたが、初輸送も問題なくクリアしてくれたようです。ただ、返し馬では頭を上げていたように若さも覗かせていました。好位から直線伸びずというレースでしたが、話を聞くところ馬場に問題があったようです。石橋騎手の開口一番が「走りますよ、この馬」ですから、無事に次走を迎えられれば、良馬場限定に好レースが期待できそうです。



次走については、中2週の間隔をあけて、7月9日、京都日曜4R芝1400mに向かうか、函館に行くかのどちらかだそうです。

スポンサーサイト
この記事のURL | ウイン愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<シルク愛馬の近況 | メイン | ホタルの写真>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nov521.blog34.fc2.com/tb.php/131-87ece698
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。