スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ウイン愛馬の近況
- 2006/06/01(Thu) -
今週から、放牧中の愛馬の近況もできるだけ更新していきたいと思っています!(^^)

☆ウインクルセイド

5/31
現在、福島県、岩瀬郡の天栄ホースパーク内、ブラストホースステーブルにて調整中。ウォーキングマシンを50分、馬場にてダク1400m、ハッキング1000m、坂路をキャンターにて1本~2本消化しています。
担当者は「引き続き週2回坂路でハロン20秒くらいを2本乗っています。裏の方は、熱は一切持たないですし、ウチに来た当初よりスッキリした感じがありますよ。こちらでこのペースで乗っていく分には問題はないはずです。あとは体が締まってくれば帰厩となりますが、それももう遠くない話しですよ」と話していました。


☆ウインレジーナ

5/31(水)
   栗東坂路 良 4F ~52.7~39.5~27.0~14.2 (8) 一杯追う
   併せ馬/ 内3歳未勝利ユメキコウ馬なりの外、3馬身遅れ。

 ウインレジーナは、朝一番、本田騎手が騎乗して角馬場入り。そのあと坂路へ行って、先週に続いて強めのところを追い切られました。
 柳田調教助手が騎乗した3歳未勝利ユメキコウが先行して、レジーナが2秒以上後ろから追走。テンから13秒2→12秒5と、かなり速いペースでとばしたことで、一旦はユメキコウに追いつきましたが、さすがにラストは一杯になって最後は再び離されてしまいました。
 本田騎手が「追いかけてくれって言うのはいいんだけど、前の馬はズンズン進んでいっちゃったし、ちょっと追い切り自体がチグハグになりすぎちゃったよ。でも、現実に52秒台で走ったっていうのはエライし、あがりの歩様も大丈夫だったよ」と、満足のいく追い切りにならなかったことで、ちょっと口を尖らせながらもレジーナには及第点をつけてくれています。

スポンサーサイト
この記事のURL | ウイン愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<シルク3歳愛馬の近況 | メイン | 日本ダービー>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nov521.blog34.fc2.com/tb.php/117-8e616489
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。