スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シルクトワイライト 今週の状況と出走情報
- 2006/10/27(Fri) -

南Wコースでキャンターの調整で、18日に時計を出しています。調教助手は「終いを伸ばそうとすると、頭を上げた走りになりますね。ただ、トモが悪い訳ではないので、問題はないと思います」と話すと、調教師は「今週の芝二千を横山典弘騎手で予定しています」と話し、今週土曜日の東京、芝2,000mに出走を予定しています。


☆出走確定
  10/28(土)東京3R 2歳未勝利(混) (芝2,000m)
       18頭5枠10番 55kg 横山典弘   発走11:00

休み明けの前走を使われた反動も見られず、先週の出走も検討されましたが、こちらに回っており、調教師は「やはり頭が高い走りですが、以前からこんな感じなので、気にすることはないでしょう。前走は出遅れた上に、向正面で掛かってしまいましたが、それでも良く粘ってくれましたので、今回も期待しています」と話し、調教助手は「前回よりメンバーは強そうですけど、まともなら勝ち負けできると思います」と話しています。

スポンサーサイト
この記事のURL | シルク愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウインクルセイド 精進湖特別に出走確定♪
- 2006/10/27(Fri) -

現在、美浦:鈴木伸尋厩舎在厩。10/28(土)東京10R 精進湖特別(3歳以上1000万下/芝:2000m)に出走を予定しています。水曜日は、乗り運動後、南150mの角馬場でダクを10分、その後坂路を2本乗られました。鈴木伸調教師は「中1週ですから、今週は速いところはやらずに、この感じで乗っていきます。体は少し増えているかもしれませんが、前の出もスムーズですし、いい状態で出せると思います」と話していました。
 また、小野寺調教厩務員は「ほどほどに気合があって、使った後も順調にきていますよ。体もいい感じに出来上がっているので、疲れさせないためにもプールはお休みすることにしました。今回は期待に応えられるような、いいレースをして欲しいですね」と話していました。
 そして木曜日は、乗り運動後、南150mの角馬場でダクを10分、400mの角馬場で軽めキャンターを10分、Dコースをキャンターで1周乗られました。鈴木伸調教師は「素軽い動きを見せていたし、状態はいいと思います。前走みたいに1頭だけになってしまうと動かなくなってしまいますから、今回はまずはスタートを決めほしいですね。そうすれば、中団から差すこともできますから」と話していました。

この記事のURL | ウイン愛馬 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
ニードルポイント 近況と新馬戦の写真
- 2006/10/27(Fri) -

25日は美浦坂路で2本のキャンター調整。「明日26日かあさって27日に追い切りを行います。今のところ順調に来ていますし、予定通り東京のマイル戦を目標に乗り込んでいきます」
26日は美浦坂路で2本目に併せ馬で追い切られ、馬なりで先着。「相手が少し走らなかったこともありますが、楽な手応えで先着しました。上がりの息も確認しましたが、息遣いもいいですね。来週ビシッと追って、いい状態で競馬を使えるようにしたいと思います」(奥平雅師)
11月5日の東京競馬(2歳未勝利・芝1600m)に横山典騎手で出走予定


ニードルポイントの新馬戦・パドック写真もこちらにアップ
したので、良かったら見てください。

 
この記事のURL | キャロット愛馬 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
シルクウィザード 銀蹄Sの結果
- 2006/10/26(Thu) -

先週2着でした。道中は3番手でレースを進めると、3コーナーすぎも手応え良く追走し、3番手をキープして4コーナーを回りました。そして直線に向くと、一旦は先頭に立つ場面もありましたが、勝ち馬には追い比べで一歩及ばず、惜しくも2着に敗れています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。



シルクウィザードの現地応援に行ってきたので、
パドック写真をこちらでアップしてみます。

当日は菊花賞の日だったので、東京競馬場のメインレースでしたが、
パドックには横断幕が少なく、少し寂しかったです。。。

銀蹄S-1


でもその分、メインレースでもじっくりパドックを観ることが
できたので良かったです♪


この記事のURL | シルク愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シルクプラチナムが帰厩しました♪
- 2006/10/26(Thu) -

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。脚元の状態を確認すると、先週は坂路中心に20秒程度の調教を付けられています。牧場長は「まだそれ程強いところは乗っていませんが、脚元は落ち着いているので、このまま進めていける状態です」と話すと、状態を確認した調教師の指示で、25日に美浦へ帰厩する予定になっています。

この記事のURL | シルク愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。