スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ウインクルセイド 精進湖特別に出走確定♪
- 2006/10/27(Fri) -

現在、美浦:鈴木伸尋厩舎在厩。10/28(土)東京10R 精進湖特別(3歳以上1000万下/芝:2000m)に出走を予定しています。水曜日は、乗り運動後、南150mの角馬場でダクを10分、その後坂路を2本乗られました。鈴木伸調教師は「中1週ですから、今週は速いところはやらずに、この感じで乗っていきます。体は少し増えているかもしれませんが、前の出もスムーズですし、いい状態で出せると思います」と話していました。
 また、小野寺調教厩務員は「ほどほどに気合があって、使った後も順調にきていますよ。体もいい感じに出来上がっているので、疲れさせないためにもプールはお休みすることにしました。今回は期待に応えられるような、いいレースをして欲しいですね」と話していました。
 そして木曜日は、乗り運動後、南150mの角馬場でダクを10分、400mの角馬場で軽めキャンターを10分、Dコースをキャンターで1周乗られました。鈴木伸調教師は「素軽い動きを見せていたし、状態はいいと思います。前走みたいに1頭だけになってしまうと動かなくなってしまいますから、今回はまずはスタートを決めほしいですね。そうすれば、中団から差すこともできますから」と話していました。

スポンサーサイト
この記事のURL | ウイン愛馬 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
ウインクルセイド 近況と次走予定
- 2006/10/19(Thu) -
ウインクルセイドは、レース後の状態がとっても気になって
いましたが、元気だったようなので安心しました♪
次走で巻き返してほしいと思います!!


 先週、東京土曜8Rに出走したウインクルセイドは、期待に応えられない結果となってしまいました。鈴木伸調教師は、「競馬は残念な結果でしたが、脚元には全く異常はありませんし、元気ですから安心しています」と、レースを振り返りながらもクルセイドを気遣うよう語っていました。
 続けて、「この様子ならこのまま厩舎に置いてすぐに使えそうな感じですから、現時点では中1週の間隔で、来週の東京土曜10R『精進湖特別』芝2000m。もしくは、再来週の福島土曜11R『磐梯山特別』芝2000mの両睨みで調整していこうと思っています」と話し、次走プランを明らかにしていました。
 さて、レース疲れが見られないということで、今朝は南馬場にある角馬場でダクを10分と、1周400mの角馬場で軽めのキャンターでも10分の乗り込みを行っています。脚元が無事であることは何よりも嬉しい知らせです。次走の巻き返しに期待しましょう。

この記事のURL | ウイン愛馬 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ウインクルセイド 10/14のレース結果
- 2006/10/16(Mon) -
10/14(土)
東京 8R 3歳以上1000万下 芝 1800 57.0 横山 典弘 で出走し、
結果は10着でした。。。

横山典騎手が、後方一気にかけたのが裏目に出てしまったとの
ことでしたが・・・・・・。
1頭になるとフワフワしてソラを使うところがあるというところを
横山典騎手に伝えてなかったのでしょうか?
ちょっと納得がいかないレースぶりでした。。。

横山典騎手 スタートのタイミングがいまひとつだったので、脚を溜めて後方一気にかけたんだけど、裏目に出ちゃったなぁ。3コーナーあたりからフワフワしちゃって、ぜんぜん競馬に集中してくれないんだよ。スプリングSみたいな競馬を想定してたんだけど、こんなだったらスタートから気合をつけて前々で競馬すればよかったかもしれないね。返し馬で全体的に少し硬い感じもあったんだけど、それよりも1頭でポツンと追走しちゃったのが裏目に出ちゃいました。

鈴木伸調教師 稽古でも1頭になるとフワフワしてソラを使うところがあるんだけど、今日はその弱点がモロに出ちゃったようです。だから、今日はぜんぜん競馬してませんよ。納得いかない部分もあるし、この内容ならレースのダメージも少ないので、すぐ次を考えたいところだけど、ここで焦りは禁物。脚元に爆弾を抱えている馬ですから、ジックリとレース後の状態を確認してから次走を考えます。

美浦TC担当:坂本の目 やはり1頭になるとダメですね。出遅れのスタート、そしてテンの2Fぐらいは前の2頭がいいスピードで行ったことでペースも速くなりそうな雰囲気でしたから、ジョッキーも腹を括って最後方からの追走になったのですが、ペースも思ったほど速くならず、3コーナーあたりからソラを使い出して馬群から離れてしまったことで、これでは勝負になりませんでした。敗因がハッキリしているとはいえ、今日は負け過ぎの感はあります。このあと馬体のチェックは徹底してくれるでしょうが、何も問題なければ次走は巻き返してくれるでしょう。

この記事のURL | ウイン愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウインクルセイド 今週の状況
- 2006/10/06(Fri) -
ウインクルセイドは、来週の土曜か日曜に出走予定です!

現在、美浦:鈴木伸尋厩舎在厩。
水曜日は、乗り運動後、南150mの角馬場でダクを10分、その後、坂路にて追い切られました。鈴木伸調教師は「ビッシリ併せる予定でいたんだけど、前の馬を追いかける時に1頭になってしまったから、いつものフワフワするクセを出して全く走っていませんでした。上がってきてからも息は乱れていなかったし、ぜんぜん汗も掻いてない。次は3頭併せの真ん中に入れて、きっちりやりますから。今のところは爪は大丈夫ですし、脚元もシッカリしています」と話していました。
 現時点では、来週の東京土曜8R芝1800m、もしくは来週の東京日曜9R「山中湖特別」芝1600mのどちらかを予定しているとのことで、土曜8Rならば横山典騎手をすでに確保しているとのことでした。
 そして木曜日は、乗り運動を1時間行なわれました。そして、その後はプール直線を2本消化しています。小野寺調教厩務員は「昨日の追い切りは、1頭になっちゃったから動かなかったけど、体は前回に比べるとフックラしてきているし、今週末と来週にもビッシリやれば、息も出来上がると思いますよ。一番気になる脚元は、今のところ全く心配ありません。それだけでもホントに安心してるんです」と話していました。

この記事のURL | ウイン愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウインクルセイド 今週の状況
- 2006/09/29(Fri) -

9/27(水)に茨城県・美浦のサンファームを退厩、美浦:鈴木伸尋厩舎へ帰厩しました。鈴木伸調教師は出走予定を東京2週目「山中湖特別」、芝1600mとしていますから、そこに照準を合わせての調整も問題なく進められそうです。
 そして木曜日は、乗り運動後、南150mの角馬場でダクを15分、その後坂路を2本乗られました。そして、その後はプール直線を2本消化しています。
小野寺調教厩務員は「いきなり坂路に入れましたが、脚は全く異常ありません。いい状態で戻ってきました。それに昨日の午後、鉄屋さんに爪を見てもらったんですけど、かなり丈夫になってきているとのことで、これならプールに入っても大丈夫だって言われました。ですから、午後からプールに連れて行きます。休み明けを2回使ったけど、脚元は心配いらないくらいシッカリしているし、次に向けての調教もスムーズに進められそうです」と話していました。

この記事のURL | ウイン愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。