スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シルクトワイライト 今週の状況と出走情報
- 2006/10/27(Fri) -

南Wコースでキャンターの調整で、18日に時計を出しています。調教助手は「終いを伸ばそうとすると、頭を上げた走りになりますね。ただ、トモが悪い訳ではないので、問題はないと思います」と話すと、調教師は「今週の芝二千を横山典弘騎手で予定しています」と話し、今週土曜日の東京、芝2,000mに出走を予定しています。


☆出走確定
  10/28(土)東京3R 2歳未勝利(混) (芝2,000m)
       18頭5枠10番 55kg 横山典弘   発走11:00

休み明けの前走を使われた反動も見られず、先週の出走も検討されましたが、こちらに回っており、調教師は「やはり頭が高い走りですが、以前からこんな感じなので、気にすることはないでしょう。前走は出遅れた上に、向正面で掛かってしまいましたが、それでも良く粘ってくれましたので、今回も期待しています」と話し、調教助手は「前回よりメンバーは強そうですけど、まともなら勝ち負けできると思います」と話しています。

スポンサーサイト
この記事のURL | シルク愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シルクウィザード 銀蹄Sの結果
- 2006/10/26(Thu) -

先週2着でした。道中は3番手でレースを進めると、3コーナーすぎも手応え良く追走し、3番手をキープして4コーナーを回りました。そして直線に向くと、一旦は先頭に立つ場面もありましたが、勝ち馬には追い比べで一歩及ばず、惜しくも2着に敗れています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。



シルクウィザードの現地応援に行ってきたので、
パドック写真をこちらでアップしてみます。

当日は菊花賞の日だったので、東京競馬場のメインレースでしたが、
パドックには横断幕が少なく、少し寂しかったです。。。

銀蹄S-1


でもその分、メインレースでもじっくりパドックを観ることが
できたので良かったです♪


この記事のURL | シルク愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シルクプラチナムが帰厩しました♪
- 2006/10/26(Thu) -

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。脚元の状態を確認すると、先週は坂路中心に20秒程度の調教を付けられています。牧場長は「まだそれ程強いところは乗っていませんが、脚元は落ち着いているので、このまま進めていける状態です」と話すと、状態を確認した調教師の指示で、25日に美浦へ帰厩する予定になっています。

この記事のURL | シルク愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シルクウィザード 10/22の出走情報
- 2006/10/21(Sat) -
☆東京11R 銀蹄ステークス(混) (D2,100m)
      10頭 54kg 小林淳一        発走15:30

前走後は短期放牧を挟んで調整され、菊花賞への出走も検討されましたが、こちらに回っており、調教師は「菊花賞も検討していましたが、四位騎手に追い切りで確認してもらったところ、ダートの方が確実で芝の走りではないとアドバイスを受けたので、こちらを使う事にしました。ダートならもっと上に行ける馬だと思うし、ハンデ差もあるので、この馬の競馬が出来れば期待して良いでしょう」と話しています。



ダートでもっと上を目指してほしいと思います!!
この記事のURL | シルク愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シルク愛馬の次走予定
- 2006/10/19(Thu) -
☆シルクウィザード
検討の結果 菊花賞を回避することになりました。

日曜日の東京、銀蹄ステークス[騎手未定]に出走予定です!


 今週の情報

芝と坂路コースでキャンターの調整で、11日に併せて時計を出すと、15日にも追い切られています。調教助手は「菊花賞に登録していますが、追い切りの動きや、この馬の素質、適性を考えて、やはり現時点ではダートが向いていると判断しました。菊花賞は回避して、東京のダート戦に向かう予定です」と話しており、今週日曜日の東京、銀蹄ステークスに出走を予定しています。



☆シルクトワイライト
検討の結果、今週の登録は見送り、
来週土曜日の東京、芝2,000mを目指す事になりました。

 今週の情報

レース後も順調で、軽めの運動の調整です。前走騎乗した田中勝春騎手は「ゲートを出ていかなかったので、気合いを付けて出したら怒ってしまいました」と話すと、調教師は「出遅れたので、そのままジッとしていても良かったんですが、少し行かせたら掛かってしまいましたね。チグハグな競馬になってしまったけど、終いまで良く我慢していたと思います。次走は今週東京の芝千八か、来週の芝二千を考えています」と話しており、動きや状態次第で今週の出走を検討しています。

この記事のURL | シルク愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。