スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今週の出走愛馬の近況
- 2006/10/06(Fri) -
 今週は、10/7(土)にシルクトワイライト、
10/8(日)にニードルポイントの出走が確定しました♪


☆シルクトワイライト

南Wコースでキャンターの調整で、27日と1日に併せて時計を出しています。調教助手は「環境が変わったので、気の悪さを見せているし、相変わらずハミを取らない処がある」と話し、調教師は「立ち上がったりしているけど、状態そのものは問題無さそうだ」と話しており、今週土曜日の東京、芝1,800mに出走を予定しています。


☆ニードルポイント

4日は美浦坂路1本からダートコースで追われた。「坂路で15-15をやってから、ダートで少し終いを伸ばす調整をしました。東京の開幕週は頭数が揃うので心配していましたが、想定を見る限り、無事に出走できそうですね。アクシデントはありましたが、乗り込み量自体は豊富ですし、まだ体に緩さはありますが、それだけ伸び代ろも残っている馬だと言えます。恥ずかしくない競馬はできるでしょう」(奥平雅師)
8日の東京競馬(2歳新馬・芝1800m)に藤田騎手で出走。

スポンサーサイト
この記事のURL | 愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新しい愛馬♪
- 2006/10/03(Tue) -
昨日、キャロットの抽選結果が届きました。

キャロットは抽選だったので心配していましたが
抽選に通ったとの通知でした♪

☆フサイチハッスルの05(牝)
(父)ワイルドラッシュ  
(母) フサイチハッスル (母父 トニービン)


が、新しい愛馬に加わりました!


それから、実はシルクのほうもすでに

☆シルク5-16(牡)
(父)アグネスデジタル
(母) スニーカー (母父 アスワン)


の出資が確定しています!

ご一緒の方、よろしくお願いします。m(__)m
この記事のURL | 愛馬 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
愛馬の近況は休んでます。。。
- 2006/08/08(Tue) -
愛馬は頑張っているんですが、わたしは最近愛馬の近況だけでなく
HPの更新も滞っています・・・。(^^;)

でも先週は、愛馬のことでとっても嬉しいことがありました。(^^)

何といっても一番嬉しかったことは、ウインクルセイド
16ヶ月半ぶりに復帰したことです♪

昨年のスプリングSで皐月賞の権利を獲得したのに、
屈腱炎を発症し長期休養を余儀なくされたウインクルセイド。。。
ここまで、本当に長かったです~。

愛馬を持っている方は、ほとんどが愛馬の長い放牧は経験されて
いることと思います。
わたしも特にクルセイドだけというわけではないんですが、
「さぁ~これから皐月賞♪」という時期に、屈腱炎発症は
あまりにも急な出来事でした・・・。
あの時のメールは、出来れば悪い夢だったと思いたかったです・・・・・・。
そしてこれまでになく、いつまでも引きずっていました。。。

『屈腱炎』だけに待っている間、何度も本当に復帰できるのかな?
って思いました。

残念ながら、8/5(土)の復帰戦はTV観戦になってしまいましたが、
パドックからレースが終わるまで、わたしはウインクルセイドだけを
追っていました♪(笑)

デビュー戦で新馬勝ちをしたときから、ウインクルセイド
走るたびにわたしを感動させてくれるんですよね♪
今回、レースを見ていてそのことを強く感じました!!
今回は無事完走したので、本当に安心しました。
まだこれからも不安は続きますが、出来るだけ長く楽しませて
もらいたいと思います!

7月初旬
7月初旬・美浦トレセンのウインクルセイド(WRC・HPより)


そしてもう一つは、シルクウィザードが8/6(日)の函館・噴火湾特別
で3勝目をあげてくれたことです!!
3歳のこの時期に3勝してくれたことは、本当に嬉しいことでした♪

まだレースで遊んでいるというコメントなので、もっと良くなると思うと、
ますます楽しみが広がります~。(笑)

シルクウィザードは、ここまで順調に使われているので
引き続きこのまま順調にいってほしいと思います!!

本当にとっても頼もしい愛馬です~♪
この記事のURL | 愛馬 | CM(0) | TB(2) | ▲ top
6/18の愛馬出走情報
- 2006/06/17(Sat) -
今週は、日曜日に3頭出走します♪

☆ウインレジーナ
 京都 3R 3歳未勝利   芝 1600
  18頭1枠2番 54kg 石橋 守       発送11:10

西浦調教師のレース見解は「気持ち悪いぐらいに順調に来たけど、初戦から勝ち負けとまではいかないでしょう。次が楽しみになるような競馬ができたらいいですね」と控えめですが、レジーナに跨った人(本田騎手、柳田調教助手)は「いいとこありますよ」と言ってくれていました。

☆シルクエレメント 
 函館7R 500万下  (D1,000m) 
   12頭6枠8番 57kg 木幡       発走13:10

当初は福島での出走を予定していましたが、除外が確実だった為こちらに回っており、調教師は、福島では来週まで待っても入りそうにないし、仕上がりは良いので函館に行くことにした。1,700mだとこの馬にとっては長いと思うので、少し短いかも知れないが1,000mを使う、と話しています。

☆シルクプロシード 
 函館8R 500万下  (D1,700m)
  12頭8枠12番 54kg 塚田       発走13:40

中間は短期放牧を挟んでリフレッシュを図ると、帰厩後は函館開催を目標に態勢を整えており、調教師は、函館に着いてからも順調で、良い状態をキープしているようだ。このところもう一つの結果が続いているので、滞在競馬で切っ掛けを掴んでほしい、と話しています。なお、今回はブリンカー着用で出走します。

ウインレジーナは、デビュー戦です♪
この世代で一番早いと思っていたのに、体質が弱くここまで遅れて
しまいました。
今回は、次が楽しみになるレースをしてくれれば嬉しいです。

シルクエレメントは、順調そうなので今回は頑張ってくれると思います!!!

シルクプロシードも調教の動きは良いようです!
鞍上も替わるので、いい面がでてくれることを期待しています♪
この記事のURL | 愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
愛馬の近況
- 2006/06/15(Thu) -
◆シルクの愛馬
☆シルクプラチナム [父サクラバクシンオー:母グラスファッション]

天栄ホースパークでウォーキングマシンの調整です。引き続きパドック放牧とマシンの運動を行いながら、レーザー治療で筋肉を解すようにしており、牧場長は、歩様にまだ違和感はあるけど、触診で反応は無いので、来週にはもう1度騎乗して歩様を確かめる事にする、と話しています。


☆シルクウィザード [父リンドシェーバー:母レインボーファスト]

先週優勝しました。好スタートを切って、中団の一角で1コーナーを回り、道中は7番手でレースを進めると、3コーナーから徐々に前との差を詰めに掛かり、5番手で4コーナーを回りました。そして直線に向いて、最内から懸命に追われ、猛然と前を追いかけると、最後は際どい争いなりましたが、ゴール直前で一伸びして、ハナ差交わしています。レース後、特に不安は無い様で、この後は函館開催を目標にする事になり、14日に函館競馬場へ移動する予定となっています。


☆シルクアウローラ [父クロフネ:母ダボナアンビション]

千葉県の千代田牧場で調整中です。ウォーキングマシンで40分程度の運動を行うと、800mのダートコースで、キャンター1周半、ダクでクールダウンした後、再びキャンター1周半のインターバル調教をつけられています。牧場長は、キャンターは、2,400mと3,200mを1日おきに乗っている。涼しい北海道へ移動させる事も考えたが、厩舎が、例年小倉を中心にレースを使っているので、このまま千葉で調整していく事にする、と話しています。



◆ウインの愛馬
☆ウインレジーナ

06/14(水)
栗東坂路 良 4F ~55.1~39.2~25.3~12.3 (4) 一杯追う
併せ馬/ 単走。

 ウインレジーナは、柳田調教助手が騎乗して坂路で単走での追い切りをかけられています。
 その追い切りは、出だしの1Fを15秒9とゆったり入って、ビシッと追われたのが正味ラスト2Fというしまい重点の内容でしたが、2F25秒3、ラスト1F12秒3の時計はなかなかのものです。手綱を取った柳田助手も「追うと自然に沈み込むフォームになるのは本田ジョッキーが言っていた通りだし、想像していたより走りが素軽いですね」と、いい評価をくれました。
 そして、この報告を聞き入っていた西浦調教師は「今週、使いましょう!」と決断。脚元にはすっかり自信を持ったようで、1週早めて京都の芝1600mデビューを宣言しています。
「週末の様子を見ていて、今朝の追い切り次第では、と思っていました」とのことですから、1週前倒ししての今週の出走は決して急な思いつきではありません。
 これにより、レジーナのデビュー戦は、今週の京都日曜3R芝1600m。ジョッキーは予定を早めての出走決定になったことで未定ですが、明日には報告できるものと思います。


☆ウインクルセイド

現在、福島県、岩瀬郡の天栄ホースパーク内、ブラストホースステーブルにて調整中。ウォーキングマシンを50分、馬場にてダク1400m、ハッキング1000m、坂路をキャンターにて2本消化しています。担当者は「今週は月、火と坂路を2本、ハロン20秒で乗りましたが、動きが素軽くなってきました。体が絞れ、締まってきていますから、動きが良くなってきているんです。この稽古で、脚元に影響が出ることはなさそうですね。あとは鈴木伸調教師から連絡が入り、帰厩という手順です。1、2週の内にお声が掛かるはずです。でも、何度も言いますが、問題はトレセンに入厩してからですから」と話していました。

この記事のURL | 愛馬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。